Page: 1/1   
エンジンオイル交換
0

     こんにちは。

    今日は、諸事情により年末に予定をしていた‼

     

    エンジンオイル交換をお正月からやってみました🎵

    今回使用したエンジンオイルは、

    TOYOTA純正castle

    0w-20低燃費用のエンジンオイルを使用しました。

    このエンジンオイルが販売されて‼

    使用した感想を言うと、

     


    純正の割りには⁉

    非常にベスト

    なエンジンオイルだと思いました。

     

    まずエンジンオイル交換の準備として❗

     

    パーツクリーナー

    ホームセンターなどでも気軽に買えます。

    こちらの地域では1本200円くらいです。

     

    安いパーツクリーナーはガスが多く実際の容量は少ないですが、特に問題ありません。

    逆さまでも使用出来ますが、中身が減ってくると逆さまでは出にくいです。

    値段的に「よし」としましょう!

     

    次にペーパータオル

    こちら330円くらいです。

    50枚入り

     

    ティッシュペーパーのように出します。

     

    大きさはキッチンペーパーの大判サイズくらいです。

    表面はエンボス加工されていますが…

    あくまでも模様と言った方がいいでしょうか。

    見た目は、キッチンペーパーと同様にお考えください。

    強さはキッチンペーパーよりも強い程度です。

     

    では、次にオイル交換するにあたっては

    廃油を受けないといけません。

     

    廃油を捨てるには地域の基準に沿って処分してください。

    今回も同じエーモンの廃油ボックスを使用しました。

    こちらも約300円前後で販売しています。

     

    そして、今回も同じTOYOTAの純正オイルを使用します。

     

    低燃費仕様の0w-20を使います🎵

     

    そして今回オイル交換と同時に

     

    オイルエレメントも交換します。

    最近エンジンオイル交換の次回交換目安も

    伸びているショップなどもあり⁉

     

    場合によってはオイル交換と同時に交換するところもあります。

    特に悪徳でもありませんので🎵

    大丈夫ですよ。

     

    今回は社外品のオイルエレメントを使用しました。

     

    中身は

    横からはこんな感じです。

     

    外周に黒色のOリングパッキンが付いています。

    乗用車や小型の商用車には問題ありませんが、

    小型トラックから大型トラックなどは‼

     

    オイルエレメントを交換する際には

    このOリングがエンジン側に残る場合がありますので気を付けて下さい。

     

    万一気付かずに、新しいオイルエレメントをつけると。

     

    オイルエレメントを交換した場合

    エンジンオイルの量をみるために、1度エンジンを掛けて、オイルエレメントにオイルを入れるためにエンジンを回します。

     

    その時に、オイルエレメントを交換した際に

    エンジン側にOリングが残ってて

     

    ダブルパッキン状態で…

     

    あれば、エンジンを掛けたときに

     

    オイルエレメントからエンジンオイルがにじみ漏れ発見出来ればいいのですが。

     

    最悪走行中にオイルエレメントのダブルパッキンが原因で漏れる可能性もあります。

     

    実際に過去にあった事例ですが。

    当然エンジンは焼き付き

    そのエンジンは載せ変えになります。

    ので、注意してください。

     

    また、最近の車でのオイルエレメントの交換で、

    DAIHATSUのハイゼットはDAIHATSU純正オイルエレメントを使用してください。

    社外品でも、いいのですがオイルエレメントの取り付け部分がDAIHATSU純正と同じ中が凹んでるものなら大丈夫なんですがね。

    詳しくはショップなどで購入する場合は、ショップの方にお尋ねください。

     

    また、現行のヴォクシーのハイブリッド車のみ

    オイルエレメントのOリングが違いますので、こちらも交換される場合はショップなどでお尋ねください。

     

    ヴォクシーのオイルエレメントは中身だけのカートリッジ式で、中身のフィルターのサイズは同じなのですが、カートリッジ本体に取り付けるOリングが違いますので気を付けてください。

     

    では!

    実際にエンジンオイルとオイルエレメントを交換していきます!

     

     僕の場合オイルエレメントを交換する時は、先ずオイルエレメントから交換します。

     

    エンジン下からオイルエレメントを外した状態です。

    外したオイルエレメントは

    この状態でエンジンに取り付けられています。

    なので…オイルエレメントを外すときは、上からオイルが垂れてきます。

     

    中身だけフィルター交換出来るタイプですと排出用のドレンが付いていますが、それもイマイチ…

     

    現行スバルのエンジンではボンネットを開けて向かって左側手前の辺りに取り付けられているものもあります。

     

    基本外車はボンネットを開けてエンジンルーム内に下向きに取り付けられていますので、オイルエレメント交換の際に手やエンジン回りを汚すことは少ないです。

     

    ここが合理主義の考え方ですね。

     

    外した古いオイルエレメント上部から

     

    この中に紙のようなフィルターが入っています。

     

    いい忘れましたが

    オイルエレメントを外すときは専用工具が必要となります。

    僕は、素手で外していますが。

    工具を使ってのオイルエレメントの交換をオススメします。

    取り付けは、車種により工具が必要な場合があります。

     

    これがエンジンのオイルパンです。黒い部分。

    アルミ製もあります。アルミ製の理由はエンジン音を静かにさせる働きがあります。

     

    黒いオイルパン。

    6角14个離優犬魎砲瓩襪肇イルが出てきます。

     

     

    黒く汚れたエンジンオイルが出てきます。

    ちなみに、廃油はこんな感じ‼

    焦げ茶色と言う方がいいですね。

     

    これでも昨年の10月1日51,70劼妨魎垢靴萄2麑3か月後の53,71劼埜魎垢靴討い泙后

    前回のオイル交換から約2500劼靴走っていません❗

     

     

    エンジンオイルを交換する時に、

    エンジン下側のドレンプラグを緩めて廃油が出てから

     

    今度は、エンジン上部ヘッドの

    エンジンオイルの入れるところ‼

    フィラーキャップを開けると排出するオイルが少し早く出ますよ。

     

    このままでは、砂ぼこり等が入りますので、

    フィラーキャップを閉めずに乗せるだけでもいいですよ。

     

    こんな感じですね。

     

    では、エンジンオイルが排出されたら、ドレンプラグを閉めて❗

     

    この上のフィラーからエンジンオイルを入れます🎵

     

    今回はエンジンオイルエレメントを交換していますので、オイルを入れて

     

    オイルレベルゲージでオイル量を確認して、

    アッパーとロアーの間にあれば🆗‼

    オイルフィラーキャップも、ちゃんと閉めてくださいね❗

     

    この黄色のワッカがオイルレベルゲージです。

    メーカーにより異なります。

     

    ここで、1度エンジンを掛けます。

    約1分くらい。

    そしてエンジンを停めます。

     

    そして再度、オイルレベルゲージでオイルの量を確認します。

    この時オイルレベルゲージのアッパー側にオイルが付いていれば!🆗‼です。

     

     入れすぎはよくありませんので、ゆっくり焦らずオイルレベルゲージを確認しながら入れてくださいね‼

     

    エンジンオイルの規定量は各社取説に記載されています。

    また、DAIHATSUでは、同じ車種でも年式により量が違います。

     

    また、ベンツやBMWなどオイルレペルゲージのないものもありますので事前にオイル注入量をディーラーで調べてくださいね。

    ネットなどでオイル量など個人の方が書いている場合もありますが、BMWなどは、別ブランドなどがあり、実際にネットで記載されているのと、自分の車と排気量の違いなどでオイル量が異なる場合がありますので気を付けてくださいね。

    自分の車と、ネットで公開している方の車が同じとは限らないので気を付けてくださいね。

     

    1番いいのは、エンジンにオイルレペルゲージが付いてない車の場合は、抜いたオイルを量る方がいいかもしれませんね‼

     

    また、オイルを入れてから半時間ほどあけて、

    外車の場合は、モニターでチェックしますが、

    これも何となくイマイチ…です。

     

    今日は、エンジンオイルの交換のお話をしました。

    今日からお仕事の方、お休みの方

    今日も1日、宜しくお願いします。

     

    ありがとうございました‼

     

     

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    | Shin | 06:00 | comments(0) | - |

    PR

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    ウォーシップ

    ウォータンク

    ガンダム

    機動戦士ガンダムオンライン

    ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストモンスターパレード

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode