Page: 1/2   >>
ディッキ48799機能的パーツ
0

     前回の続きとして❗ディッキーズ48799の機能的なパーツを見ていきましょう🎵

    上から順に

    こちらは上の胸ポケットです。見ての通りですが❗手のひらがスッポリ入ってしまうくらいの大容量です。タバコを吸われる方はタバコを入れたり。お財布やスマホを入れるといいでしょう🎵ただしカバーオールなのであまり重たいものを入れると🍀肩凝りの原因になりますのでご注意ください。

    カバーオールは全般的にどのポケットに重たいものを入れると肩にきますので。忘れないでください。

    次はこちら!

    左の腕の箇所にペン専用?があります。日本製のメーカーが作った物であると、ペンホルダーの部分の中央に糸で縫って仕切られています。それはペン類が2本入るように作られています!その辺りは日本製ですね🍀確かにディッキーズ48799のようなペンホルダーですと、いくらペンに付いているグリップで止めても、作業しているうちに中でペン同士交差したりしますから。

    次は右ポケットです。このポケットの少し左にスルーポケットが付いています❗

    こんな感じになっています。先程の右ポケットの少し左側に❗このように貫通されたポケットがあります。わかりやすいように指が見えるまで手を入れてみました。

    この次が右ポケットの少し上にある小さなポケット。使い捨てライターを入れてみました❗実はこれはアメリカらしく⁉ジッポーライターを入れる専用です。よくジーンズ👖にもこのような小さなポケットから付いているでしょう🎵イマドキで言うとキー用のポケットとか言う場合が多くなってるんかな。

    続いて右ポケットの、今度は少し下にある縦に長いポケットが2つあります。このポケットは、僕は仕事のと時には、ドライバーなどを入れたりしています。実際の作業のときではなく。お客様が、ご来店されて、お客様の目の前で作業するときなどに使っています🎵

    こちらは左ポケット少し下側になりますが、ハンマー🔨ループ。このループにハンマー🔨を引っ掛けて使用します。

    この辺りは実際の作業では、ほとんど使用していません。( ^ω^ )

    しかし、お洒落なポイントとしては完璧なんだけど、移動中に他の何かに引っ掛けてしまわないように注意してくださいね。


    あとがき

    僕は歴史が好きで⁉このディッキーズの初めのブログにもディッキーズの簡単ですが、設立した事やテキサス州など書いています。


    自動車で言うと、皆さんご存じの❗ベンツ❗

    カール ルドリヒ ベンツは、妻であるベルタ ベンツ共に現在のメルセデス ベンツの基盤を築きました。その子、メルセデスと言う名の娘さんの名前がメルセデス ベンツです。

    カール ベンツは現在のエンジンの内燃機関のあらゆる特許を取得しました❗1879年最初のエンジンの特許を取得しました。その頃、ドイツのゴッド リーブ ダイムラーとヴィルヘルム マイバッハも同時進行していました。

    僕が勉強していた頃…

    カール ベンツとロバート ボッシュって習いましたけど?(笑)

    ベンツの素晴らしいところはボディやシャシの強度が高いだけではなく。

    ベンツはステアリング装置が元々は最高レベルなですよ。もちろんステアリング装置の特許も取得していましたが、特許もある一定の期間が過ぎると無効になるため。現在はいろんなメーカーの車にも採用されていますが、その技術はベンツからきているんですよ!

    昔はドイツの高速道路でも最高速度無制限でありましたが、イギリスの紳士協定に於いて時速200劼棒瀋蠅気譴泙靴❗

    でも、外国は道が大きいし広いから❗スピードを出しても、普通に運転手出来るのかな??

    ドイツに行って確かめてみたい🎵

    時速180劼魃曚┐襪肇疋奪廛蕁叱果で視界は点にしか見えないと言うけど⁉

    そんなことより、時速200劼らのフルブレーキでブレーキオイルがベーパーロック現象にならないのも凄いですね❗

    (ベーパーロック現象 ブレーキオイルが加熱しすぎて、水のようになりブレーキを踏んでも。ブレーキベダルが床まで柔らかくなってしまいます。当然ブレーキは効かなくなります。)

    本題よりあとがきが長くなりました❗


    今日も、しんのブログを最後まで読んでくれて❗ありがとうございました🍀


    | Shin | 20:05 | comments(0) | - |